ドッカンバトル 覚醒メダル 界王神の曜日は?

「ドッカンバトルの東の界王神&老界王神の覚醒メダルが出る曜日」に関する記事になります。

ドッカンバトルではキャラを
Z覚醒するために
覚醒メダルが必要になりますが、
東の界王神と老界王神の覚醒メダルが
特に入手難易度が高くなっています。

なので、今回はドッカンバトルの
東の界王神&老界王神の覚醒メダルが出る曜日について紹介しいていきますね。

 

▼東の界王神&老界王神の覚醒メダルとは?

 

東の界王神と老界王神の覚醒メダルは
SSRキャラをZ覚醒して
URに進化させるために
必要になるんですが、
この入手がかなり難しい。

 

だいたい、Z覚醒をするには、
東の界王神と老界王神の覚醒メダルの
どちらかの覚醒メダルが
1枚あれば大丈夫なんですが
1枚だけあればいいというだけあって、
ドロップ確率がとんでもなく低いです。

 

この入手がかなり難しい
東の界王神と老界王神の覚醒メダルですが
曜日クエストで入手できるようになっています。

 

曜日クエスト以外でも
入手方法はあるんですが、
今回は曜日クエストに注目して
紹介していくので、
東の界王神&老界王神の覚醒メダルの
入手方法の詳細はこちらも
一緒に参考にしてみてください。

⇒ 東の界王神&老界王神の覚醒メダルの入手方法はこちら

 

▼界王神&老界王神の覚醒メダルが入手できる曜日は?

 

東の界王神&老界王神の覚醒メダルが
入手できる曜日クエストなんですが、
基本的には、

 

毎週月曜~金曜に開催されている
曜日クエストのHARD以上

 

このクエストでかなり低い確率ですが
ドロップされるようになっています。

 

入手できるのは、
覚醒メダルが入手できる
紫のラベルののカプセルで
なおかつ金色のカプセルになります。

 

HARD以上の曜日クエストで
ドロップ入手可能ですが
Z-HARDの方が金色のカプセルが
出現する数が多く、
東の界王神&老界王神の覚醒メダルが
入手できる確率も上がるので
周回するのであれば、
Z-HARDの曜日クエストになるでしょう。

 

ただ、本当に入手確率が低く
管理人は東の界王神&老界王神の
覚醒メダルを狙って周回した時は
30週近く周回しても出ませんでした。

 

逆に、諦めて狙っていない時に限って
老界王神が出て、まじか!?って
思った時もありました^^;

 

それだけ入手確率が低いので
もし、Z覚醒で東の界王神&老界王神の
覚醒メダルを使う場合は、
手持ちの覚醒メダルの数と
相談した上で使用するのをおすすめします。

 

▼東の界王神&老界王神の覚醒メダルが入手できる曜日まとめ

 

今回は東の界王神&老界王神の覚醒メダルが入手できる曜日について紹介していきました。

 

基本的にはどの曜日でも
入手確率は同じなんですが、
1日に30週ぐらいすれば
1〜2枚は界王神の覚醒メダルを
入手できると思っていいと思います。

 

ただ、運が悪いと管理人みたいに
まったくドロップしないという
状況になることも覚悟しておいてください。

 

他にも東の界王神&老界王神の
覚醒メダルを入手する方法はあるので
こちらも参考にしてみてくださいね。

⇒ 界王神&老界王神の覚醒メダルの入手方法はこちら

 

あと、最後にですがキャラを
修行や覚醒で強化するにしても
元々が強いキャラをゲットしないと
キャラの強さの伸びは
そこまで期待できないですよね(´Д` )

 

って言っても、
強いキャラをたくさんゲットできるぐらい
何回もガチャを回せるほど
課金できねーわ!って話ですが、
私は龍石を空いた時間で
コツコツ貯めてSSRキャラを
ゲットしていってますよ(p`ω´q)

▶︎龍石を無料で貯めてSSRキャラをGETする方法

 

<DBZドッカンバトルおすすめ攻略情報>

⇒ ドッカンバトル攻略!キャラの強化・ランク上げまとめ一覧

⇒ ドッカンバトル攻略!リセマラの当たりキャラランキングはこれ!

⇒ 修行を効率的に行いキャラのレベルを上げる方法

⇒ ドッカンバトルの攻略記事!まとめ一覧でチェック♪

ところで・・・

今ドッカンバトルの龍石が無料でもらえる裏ワザがあるのを知ってますか?

>>ドッカンバトルの龍石を大量GETする裏ワザはこちらから

 

私もこれで超サイヤ人4孫悟空やゴッドSSベジットを使ったパーティーなどを作って、超激戦もいろいろと攻略できるようになってます( ´ ▽ ` )ノ

無料で参加できるので、本当に参加しておくのがおすすめですよ♪

>>ドッカンバトルの龍石をGETして最強パーティを作っちゃおう!

 

ドッカンバトルのやり過ぎで睡眠不足には注意してくださいね((´∀`*))

関連記事はこちらです!

 


スポンサードリンク

コメントを残す